GCP上に構築したWindowsサーバへの、ディスク追加のやり方について調べました。
要はDドライブ増やしたいとか、Cドライブ拡張したい時の方法です。

公式ドキュメントがわかりやすかったので、あえて私がスクリーンショットをとって一生懸命解説する必要もないだろうと思いw
本日はリンクのご紹介です。私はWindows2016サーバで検証しています。

 

GCPでルートディスクを拡張する

GCPの仮想マシンのディスク容量を増やす
http://thr3a.hatenablog.com/entry/20180110/1515596261

最初に割り当てたルートディスクが「ちょっと小さかったな~足りないな~」というときはこの方法で拡張できます。

 

GCPからのディスク追加方法 (インスタンスに永続ディスクを追加する)

https://cloud.google.com/compute/docs/disks/add-persistent-disk?hl=ja#create_disk

こちらの公式ドキュメントにある通りに作業をすれば大丈夫。

(ご参考までに。こちらのサイトもわかりやすいです)サーバ側でのHDDの追加方法
https://thinkit.co.jp/story/2015/11/05/6541

 

ディスクのサイズを変更する

https://cloud.google.com/compute/docs/disks/add-persistent-disk?hl=ja#resize_pd

Dドライブいっぱいになってきたから後から容量増やしたいよー、ということも可能です。

 

まとめ

ざっくりとですが、以下にまとめます。

インスタンスにディスクを追加したい場合

GCPコンソール -> Compute Engine -> VMインスタンス -> 対象のインスタンスを選択して[編集]をクリック

表示されたインスタンスの編集画面から追加ディスクの設定を行う。

OS側でもフォーマットして、追加ディスクを認識できるようにする。

 

追加済みのディスクに対して、変更を加えたい場合

GCPコンソール -> Compute Engine -> ディスク -> 対象のディスクを選択して[編集]をクリック

表示されたディスクの編集画面から設定を行う。

 

こういうことだと思います!ご覧いただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す