wordpress関連で今日ひとつ発見があったのでメモ。

 

固定ページをトップページに持ってきたい!

wordpressでブログではない、いわゆるホームページ(会社やお店のホームページのイメージです)を構築する場合、ブログ記事一覧をトップページではない固定ページに表示したいケース、ありますよね。そのやり方自体はネットに色々紹介されているので、下記リンク先をご覧ください。とてもわかりやすいです!

“固定ページをトップページに指定する方法”
https://wp-exp.com/blog/page-top/

任意の固定ページをトップページとして表示させる方法が解説されています。

ではブログ記事一覧はどうやって表示させるのでしょう?
そういうときは下記ブログで紹介されている方法で、固定ページをブログ記事一覧表示用にすることができます。

“フロントページを固定ページに設定しつつ、最新の投稿ページも使いたい!”
http://wp.myafi.net/blog/

 

そう、ここまでは良かった…

 

じゃ、ブログ記事一覧のページってどのテンプレートを読み込んでるの?

私が悩んでいたのはこれなんです。

私はてっきり、固定ページのテンプレートを読み込んでいると思っていたので、page.phpかなと思ったのです。
でもどうやら違うらしい。
page.phpを編集しても、その変更内容がブログ記事一覧のページに反映されない。

え?じゃあ archive.php かな?違う…

あまりにも反映されないので、無駄にxampp再起動しちゃいましたよ。ウェブサーバの不調か何かかと思いたかったけど、当然そんなわけもなく。もうだめwordpress怖い…とあきらめかけたその時。
わかりました。

固定ページで投稿ページを出力したとき、適用されるのはhome.php

もしやと思ってhome.phpを編集してみたら、変更できたー!!

私が使用している”stinger8″ にはデフォルトでhome.phpが存在しているので、これが読み込まれていました!!未検証なので恐らくですが、home.phpがない場合は、index.phpが読み込まれるのではないでしょうか。

index.phpやhome.phpはメインページ(トップページ)用のテンプレートですが、固定ページがフロントページに設定されている場合は、これらが投稿ページのテンプレートとして使われるようですね。
他の文献や、サイトを参照したわけではないので、確証はありませんが多分そうです。

はーすっきりした!!!!

 

 

コメントを残す